面影とは最後に会った年齢で生きている。

2018/06/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

私と同年代の従妹が突然突発的な病気で亡くなった。

不幸ごとは身内親類を集めさせる強制的な力がある。

私ら夫婦で地元へ駆けつけた。

数年来はもとより、数十年来顔を合わせることがなかった知人が集まった。

それとなく顔を見ると名前は出てこないが面影はある。
30年ぶりの従妹に挨拶をしたがよく誰か判っていなかった
そっと周囲の人に聞いて回っている。

幼少の頃からよく可愛がってくれた従妹だった。

暫くして赤面、涙目で近寄ってくれていきなり抱きついてきた。
懐かしさと、気がつかなかったこと、不幸ごとの思いが一気出たんだろう。

私の名前を呼びながらただただ泣いている。当然お貰いはあり何故か涙が溢れた。

相手が分かる知人に挨拶をした。
以前(若かりしころ)ならば親の名前を言って自己紹介すればお互いに分かり合えたが

年を増すと親ではなく地元に住む兄弟の名前を言えば分かってもらえるようである。

数十年振りに出会う知人の場合、最後にあった時の印象、面影を持ち続けているので現実を見た時に表には出さないがショックであったりする。かなりのインパクがある。
なるほど人は最後に会ったときの面影を
ずっと持ち続け次に会ったときリセットされ新たにインプットもしくは上書きされるんだ。

そうか私の青春時代の面影は久しぶりに出会う知人の中にあることを実感させられた。
私の記憶にない やんちゃで可愛いらしい私の思い出を聞かされ自分のことでありながら「かわいい奴だな」と話に乗せられてしまう。

少しニヤっとしてしまった。

今未練がましく執着している若さ、青春、健康などなどは天然、自然のまま周りの人たちの想いのなかに生き続けている。

当たり前だがよく考えると不思議であり素敵なことだと思う。

「私の青春は貴方の奥にしまってあります。」

といっても過言ではなかろう。

只、悲しいことに再開したときが新たな面影のスタートだということだ。
亡くなった棺の中の従妹はそれを知ってか最後に会ったとき
と同じ顔で最高に輝いていたのが胸を打った。

あの面影?は私の心に命ある限り生き続けるということになる。

特に男女の場合合わないままで面影のみで交流するのも若返るチャンスかもしれない。
再会するまではネ


LINEモバイル

この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© いさりば , 2015 All Rights Reserved.