高額通貨を貰えるエアードロップ

2018/11/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

エアードロップってなんだ急降下爆撃?

仮想通貨のエアドロップ(保有者を広げ、経済圏を拡大するのを目的とし、希望した人に無料で配る行為をAirDrop(エアドロップと言います。)というお金が一切かからない仮想通貨がもらえるキャンペーンを紹介します。
直近のレートで1,211,900円相当のコインがもらえるinitiativeQ(イニシアチブQ)の話ですが友達を紹介すると人まで一人頭1,033,500円(話が分かりやすいように円換算してます)人招待したあなたはに5167,500円相当のコインがもらえます。
但し完全招待制でしかも無料でできるキャンペーンですので興味のある方はぜひ登録してみてください。
あくまで公開前仮想通貨認知度拡大紹介キャンペーンですので予約という表現がつきます。なので即金で現金化できるものではありません。
計画の進捗はHPに公開されてます。予定どおりすすんでいるようです。ここ数年が我慢か速攻の時期でしょう。

宝くじよりもリアル感が味わえます。

私も1周間前に参加して「そんなアホな」と言われそうな額になってます。あるSNSに仲良くしているグループがほぼ全員参加しました。興味がない方はスルーでいいと思いますがちゃんと金が入る入らないを悩むよりプライバシーの心配したほうが現実的です。お金は入るまでわかりません。
登録には本名とメールアドレスがありますが私は促成の無料アドレスを作り登録しました。名前はネット検索すればわかるくらいですから問題なしです。登録人数に制限がありますのと時期が遅くなるほどか貰う額は少なくなっていきます。一銭も使わず高額を得るチャンスです。私はゲーミ感覚で数字が増えるのを楽しんでます。人に言いたくない人は参加時の額をひたすら待つだけです。
登録方法がわからない方Facebookにグループを作ってますのでご自由に皆さんにお聞き下さい。
正直、怪しい感じに見えるでしょ(笑)。はい、見えますけど額が大きいだけに10文の1でも私は価値を感じます。半分なんて恐れ多いと考えつつ皆で楽しんでます。とても気持ちがいいです。

もらっとかんですか

現実味のあるままごと・・・ですか?(笑)
登録もお名前とメールアドレスだけですので、普段ご利用のアドレスじゃなくても、今作った無料のアドレスでも登録ができちゃいます。
砕けた書き方しましたがHP本文には規約から計画内容しっかり書かれています、少し固くてボーットしてきます。頭のいい人にはちょうどいいかもしれません。
不思議と紹介情報を得た人で不愉快になる人はまだいません。喜んでもらってます。私実は1700万終えました。
人の共通部分なんでしょうか。

もらっときましょ。1週間の経験内でサポートできます。

招待請求こちらから

友達が喜ぶと私も喜びそして嬉しい

LINEモバイル

この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

Copyright© いさりば , 2018 All Rights Reserved.