始める前に

2018/11/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

やみくもに走らない

イニシアチブ Qの紹介活動をしていてよく思うのだがイニシアチブQを知らない第三者から情報を仕入れて自慢気に語っている。恐らく伝えきる前に相手から切り出され詰まったところへ浴びせかけられていると思う。
参加はするのだけれど昔の話が中心ビットコインがどうだこうだ・・・・
イニシアチブ Qはややもするとビットコインを否定している。消費者保護の観点からして不十分だということだ。
イニシアチブ Qがなにをやろうとしているのかしっかり把握していない。「参加すれば高額なQが貰える」の一点張りだ。そこには一つの通貨というより通貨革命にちかい目的が備わっている。
人ばかりでなく私自体もそうであるように咀嚼してしまって話の本筋がずれている。

動画で見る基本ストーリー

動画は再生が早いかも知れませんので一時停止をうまく使いながら見て下さい。

イニシアチブQのテキストは有効に使おう。

招待者に送るテキストを弄り回し原型がなくなり焦点はぼんやりしている。
個人的に何かを交わしたいのであれば冒頭に加えればいいことであって中身を弄るとおかしくなる。
一応日本語に翻訳した形であろうが非常によく出来ていて触る必要を感じない。
現実に紹介限度規定の30人は当然グループの方の手伝いで18名程参加してもらったが全てイニシアチブ Qで準備してもらったワンクリックテキストのみで通した。
最近アンチ・イニシアチブ Q のマスコミや記事が目立つようになってきた。ネット上でみると何だかんだと言いながら紹介リンクを貼っているのはなんなんだ!
イニシアチブ Qは無いものをあるようには言ってない。上場してるとも言ってない。
クッキーを盗まれるとか訳のわからないことを言っている。
単純に言うとクッキーを有効にすると次回の入力が楽になるだけの話だ。クッキーを盗むために手の混んだことをしているのか?と言いたい。その対策法ても提供したほうが喜ばれる。

一般的にアンチで記事を書いたほうがアクセスが多くなるというのは定説だが手段に使うな、「参考にリンクを貼っておきます」だって?
ホームページは登録しなけりゃ見れないのわかってる?

これから参加を考えてる方、躊躇しているかた最近参加されたそしてエセアンチ!の皆さんにもう一度この動画を見てほしい。その上でアンチページがどう書いているか見てみて下さい。素人をわかりづらいような書き方でごまかしてるのがオチです。

アンチページを書く人もしっかりと把握した上で堂々とアンチに走って下さい。
活動しているメンバーは上手く乗せられた組ではありません。未来に託した部分は多いけど「うまくいけば」という現実の希望として伝えています。

Amazon

この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

Copyright© いさりば , 2018 All Rights Reserved.