アンビットエナジー登録方法解説

2017/12/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

アンビット・エナジー・ジャパンを簡単に紹介します。

アンビットエナジーは日本よりも10年も前から電力自由化になったアメリカでその11年間の実績とノウハウを引っ提げてアンビット・エナジー・ジャオアンという日本法人を立ち上げ7月25日にオープンしました。

現在日本ではアンビット含め400社程が経産省に新電力事業者(PPS)として登録されています。

アンビットのお客様がいいかコンサルタントがいいかこのままでいいかそれとも他社PPSがいいか

アンビットのお客様は電気代が安くなるだけで負担金は一切ありません。しかし他社にはないコンサルタント(ビジネス)

お客様に安い、メリットのある電気料金にする為小売りは全てコンサルタント有資格者が行います。(社員でもないので無駄な人件費はかからない)

又電力は発電部門、送電部門、小売り部門に分かれ殆どの新電力会社は電力市場で電気を仕入れるという形になってます。

詳細は簡略します。

なのでアンビット・エナジー・ジャパンは小売り専門ということになります。

ここから先はコンサルタントとしてのビジネスの話になります。

「能力はあっても意志がなければ無意味です」アンビットは意志のみで十分です。

ライフラインビジネスとかインフラビジネスと言いますがライフラインは社会基盤に関わることで道路、河川等を含みますがインフラは電気。ガス、水道、電話といった生活に関わることから言えば

電力ビジネスはインフラに入ります。

当然ながら電気がなくては生活は成り立ちません。

裏を返せばお客様は苦労して探さなくてもよいわけで電気を使う人はお客様になりえるわけです。

普通殆どの商売が見込み客を作るのに苦労しますが、そのハードルは極限まで低い訳です。

電力自由化といっても送電会社は同じですから品質は同じです。

同じ品質だったら安い方がいいに決まってます。

切り替えに新たな出費は求めるどころか安くなることが保証されてます。

そんな内容であれば親類、家族、友達で自分の他に2名居ればビジネスはスタートだし早速5000円のボーナスが翌々週には振り込まれます。(電灯と動力があれば2口扱いです。)

※手続き作業手順は電力会社からの請求書に「拠点特定番号」と「お客様番号」が必要になります。後、ご本人の生年月日、メールアドレスをコンサルタント登録後に送られてくるあなたの「お客様登録」URLにスマホで入力すれば完了です。

お誘いする方がもしコンサルタントとして希望される場合は
同様にコンサルタント登録後の自分の「お客様登録」URLに入力します。

コンサルタント登録について

コンサルタントは登録料が1万円。

毎月のバックオフィス(売上、顧客管理等)使用料が2500円です。事業を立ち上げ為のイニシャルコストが1万円のみ。
ランニングコストが2500円になります。

報酬プランは
5つのプランがあります。
別ページで解説いたします。
当初から全ての理解は負担になりますので進捗に合わせてご理解ください。

コンサルタント手続きは当方よりビジネスを始めるhttps://kosuker.myambit.jp/start-a-business/energy-526/ リンクを送ります。

登録要領も一緒に送ります。

コンサルタントには固有の概要書面が発行されます。

固有番号の入力が求められますので表紙下部にある番号を入力してください。

登録を勧めていくと契約に知っておかなければならない事項が動画で再生されます。(なんどでも繰り返しができます。)最終的に合格してコンサルタント合格通知とあなた専用のホームページとバックオフィスが貸与されます。

一応流れを説明しましたがコンサルタントにご興味がある方は最下部バナーから資料請求をして下さい。

まとめ 選択肢

①アンビットのお客様になります。?

電気代がやすくなります。内容に満足頂いたらコンサルタント希望できます。
サイドバーに登録代行フォームも準備してます。

②アンビットのコンサルタントになりますか?

インフラビジネスで権利収入を確保できます。電気を使いやめない限りあなたの固定客です。

③このままですか?

なにも変わりません。お客様でずっといるだけです。

④他社新電のお客様になりますか?

過去の経験がないために価格の保証はされていません。

あなたに従来の電力会社がやっていた電力の販売権利が安価で手に入ります。これが権利収入ということです。質が同じで高い方に切り替える人はいません。

他社では確実に安くなるという表現はおろか微妙な逃げ道が用意されています。

知識は振り回す為のものではなくてイザというときお客様に安心してもらえる為の知識です。

お誘いは「電気の節約」「安くなる電力会社に切り替えて」とお願いするだけです。

自分が電力販売会社を作るけど従業員はいません。
事務所ありません。月2500円のバックオフィスで十分です。

競争についてこれなくなってる新電力会社、未だに配電できていない新電力もあります。(制度により送電会社が通電は肩代わりします。)

アンビットは11年間のアメリカでの実績と経験があるためスタートから他社とは違います

世界的なJ.D.パワー社から何度も顧客満足度賞を受賞しています。

ダイレクトセーリングで大阪と東京に社屋があるだけで設備費、人件費を極限まで抑えています。

LINEモバイル

この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© でんきしょ , 2017 All Rights Reserved.