GoogleログインとChromeログイン履歴削除方法

2018/06/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

Googleにログインしようとするとログイン候補が表示される。同じようにプラウザGoogleChromeにログインしようとするとログイン候補が表示される。

自分のパソコンの場合手軽でいいが職場あるいは知人のパソコンの場合お互いに気持ちよくない。

事前に確認しておかなければならないのは基本のプラウザ、「インターネットエクスプローラ他」とGoogleのプラウザ「Chrome」の場合で少し違うので混同しないように。特にGoogleアカウントを使っている場合混同しないように気をつけましょう。GoogleアカウントとGoogleCromeアカウントは別物

インターネットエクスプローラーでGoogleログインの候補削除方法

インターネットエクスプローラーでGoogleを呼び出しログインを押したところです。この場合はログイン履歴がない場合です。

履歴があった場合このように表示される。表示させたくない場合は「アカウントを削除」をクリックする。

「アカウントを削除」で表示された画面、✗印をクリックすると

アカウンントの削除の確認画面が表示され「削除」をクリックで完了。

これで最初のログイン画面です。

ChromeでGoogleログインの候補削除

 

ChromeでのGooglenoログイン画面です。エクスプローラと違うのはアドレスのみになっていてエクスプローラーのように「アカウントを削除」という項目が見当たりません。少し方法が変わりますので注意して見て下さい。アドバイス他人のパソコン、タブレット、スマートフォンを使用する場合に、その端末に個人情報が保存されないようにするには、シークレット ブラウジングを使用することをおすすめします。使用後にブラウザ ウィンドウをすべて閉じると、その端末でアクセスしたアカウントにログインすることはできなくなります。閲覧履歴は端末に保存されません。

Chrome画面の右上にあるその他その他のところを開く。

以降キャプチャー不調のため箇条書きで対応しています。

Chrome

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上のその他アイコン その他 をクリックします。
  3. [その他のツール次へ [閲覧履歴を消去] をクリックします。
  4. 上部で期間を選択します。すべて削除するには、[全期間] を選択します。
  5. [Cookie と他のサイトデータ] と [キャッシュされた画像とファイル] の横にあるチェックボックスをオンにします。
  6. [データを消去] をクリックします。

参考

Windows 10ではInternet Explorerを使えないの?

「e」のアイコンからMicrosoft Edgeが立ち上がるようになりました。 Windows 10でもInternet Explorerを使用できます。
Windows 8.1以前のWindows OSではInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)が標準のWebブラウザーでしたが、Windows 10では「Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ)」というWebブラウザーが標準になりました。
Internet Explorerを使う手順は次の通りです。

【操作方法】
1.  デスクトップ画面左下の[スタート(旗のマーク)]をクリックします。
2.  [すべてのアプリ]をクリックします。
3.  [Windowsアクセサリ]をクリックします。
4.  [Internet Explorer]をクリックします。

この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

Copyright© いさりば , 2018 All Rights Reserved.