インフルエンザ 予防 接種12日入荷

2018/06/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

ワクチン不足,以外な原因

2017
参照(ORIKON NEWS)

今年はインフルエンザワクチンの製造量が減って各医療機関で不足気味となり、13歳以上の任意接種については「原則1回接種とし、2回接種は控えてほしい」旨を厚生労働省も通知する事態となった。その原因には、一般的にはあまり知られていない意外な原因があった。(医療ジャーナリスト 木原洋美)

効くはずのワクチンが効かなくなる
「卵馴化」という大問題

「今年度のインフルエンザワクチンの製造量は2528万本で、昨年度の使用量2642万本を下回り、過去5年間で最も少ない。ゆえに、希望した人たちに行き渡らせるための対策として、13歳以上の任意接種については、原則1回接種とし、2回接種は控えてほしい」…的な通知を厚生労働省が行ったのは10月6日のことだった。

でもなぜ、昨年より製造量は減ってしまったのか。

「今期はワクチンの製造に使用する株が製造過程で変更となり、すでに製造に入っていた分が使えなくなった。最終的な株の決定もずれ込んで、各メーカーの製造開始も遅れた」のが原因というのだが、そもそもどうして、株を途中で変更したり、すでに作ったものが使えなくなったりするのだろう。なぜちゃんと、計画通りに推進できないのか。わかららない。

そこで調べてみると、難しい問題が浮かび上がってきた。

インフルエンザウイルスはA型とB型に大別され、日本ではA型2種類(A/H3N2、 A/H1N1pdm2009)とB型2種類(ビクトリア系統、山形系統)の計4種類のウイルスに効くワクチン(4価ワクチン)が製造されている。

各ウイルスには、さらにいくつものウイルス株があり、どのウイルス株を用いてワクチンを製造するかについては、毎年、国立感染所研修所の諮問機関である「インフルエンザワクチン株選定のための検討会議」出した流行予測をもとに、厚生労働省が決定する。…

私の地区病院では12日に一部入荷するようだが現在案内表示されているが当日はなんとしてでも手に入れたいという希望者が多い、高齢者程希望しており受付の女性に何とか手配をとお願いしている人も多いようだ。

今回入荷本数は60本と言うから時間の問題。

すでにインフルエンザの患者さんの診察治療が始まってるがタイミングと体調を考えないとワクチンよりも先に菌を貰ったりするのでご用心。

この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

Copyright© いさりば , 2017 All Rights Reserved.