initiativeQを始めて4日間感想と成果

2018/11/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

2018年10月20日にinitiativeQに紹介され参加した。

 PayPal の開発者達が開発した Initiative Q (イニシアチブQ)ネットワークというQ 通貨は紹介されたメンバーに無料で配分されているらしく何百万人もが参加すれば Q が主要決済ネットワークになれるという話を聞き完全なお付き合い感覚参加した。
友人の話も上の空で聞いていた。

自宅に帰り友人の言葉を思い出しつつサイトを覗いてみた。
7年前のビットコイン友人曰「ビットコインは今いくらになったか知ってる?」と聞かれ興味がなかったので、異次元のことだと思っていたので知る由もない。
「70万超えてるぞ」
「フーン」
「そのビットコインだが7年前には無料配布した時もあったんだよ。」

「なにー!そんなことが本当か」私はカルチャーショックを受け変化の価値でしったわけだ。

「ちょっと改めて中身を読んで見る」といって別れたキッカケ経緯があった。

あのビットコインが

サイトを除き最初に「情報」を見たそこには創始者とこのシステムを作り上げた学者の名前と実績が面々と書いてある。凄いけど面白くはない。

ふと我にかえると最初にサイトを見たイメージが甦った「シンプルなサイトだなー」と思っていたのがここまで書くのかという。必要に応じてリンクになっているリンク先は生真面目な内容。(賢い人は見ながら理解するんだろーな)って自分の不勉強を嘆いていた。

initiativeQオフィシャルサイト

無料で未来の通貨を提供するにあたって「確率の悪い宝くじを貰った位に思って下さい」とある。一瞬「偉い!」と思った、なぜならどんなに口酸っぱく説いても未来のものを証明することできない。せいぜい信頼度を上げる程度だろう。卑下する意味にも通じるがイメージ的にはうまく言ってると関心した。

早速宣伝

軽くサイトを一巡し、宝くじ論で安心したのかFacebookの仲間に自動投稿による宣伝をした。すると数年前からやりとりがなかった友人?から「承認」をしてくれというメールが入った。「まさか」マイサイトを覗くと承認待ちに彼の名前がカタカナで表示されている。その後電話がかかってきて彼が言うには「あてにならない宝くじは可愛そうだ皆で広めて信用を確立すれば可能性はある」とお叱りを受けたとほぼ同時にもう一件承認要請外国の方だ彼は今で言うLGBTで数年前からアプローチされていたが私があまりにもそっけないので遠ざかっていた。

それはそれ、これはこれ精神で承認。お礼のメッセージが英語で面々と書かれている。Googleの翻訳ソフトで主旨は掴んだ。彼は以前からロマンを求めるのがすきだった。「つまらなかった生活に張り合いを感じるツールができた」という主旨だった紹介する側より紹介された側のほうが前向きだなと関心していた。

予想に反した結果

最初に登録したとき7日内に5人・・・・と書かれていて「そんないきなりプレッシャーかよ、気にしないマイペースだ」と思っていたら6人になっていた。
私はいぜんからWowAppという広告収入が貰えるSNSをやっているそこの仲間も参加したので「グループを作っり仲間にグループ名だけを告げ案内コメントを送った。とするとイニシアチブグループって何ですかという問い合わせ。簡単に宝くじ論で説明すると「招待してください」との宛にしてなかった返事。

私は夜勤の仕事をしてますがここ2日連続朝になってサイト覗くと知らない人からの承認申請。「仕事してても参加者それも見も知らない人からありがたいなー」と数日心地よい仕事をしてる。

initiativeQ(イニシアチブQ)オフィシャルサイト

桁が多くて額がピンと来てない私

ところでその活動して成果はどうなのか見てみると只今で Q105,934とある案内ではネットワーク内での使用が先で目標は 1Q=1USDだそうだが 
1Q=1$ということらしい。っていうことは1$100円として・・・・えっおもちゃでもそんなが額味わったことがないのに。10,593,400円

勿論未来の話(計画では後2年くらい)
でも会社の案内を見ると当初のメンバーにはそれ相応のことをすると希望を述べている。全くお金も出してない、でもなんか張り合いがあり古い友だちとも絆を取り戻せている。そこそこ満足している。

今も1件承認申請が来たが今の状況では出処がわからず積極的な仲間になる術がないのが残念だ。私の紹介者も20名以上いるけどどこのどなたかわかる方法を模索していると言っている。

一応システムとしては紹介リンクを貰い18歳以上を認証し、本名とアドレス登録のみ。アドレスに認証番号が入ったメールがきてそこにある認証番号を打ち込み登録。あとは紹介者が認証すれば即通貨の提供がある。どのくらいかというと今の時点で参加時点で$128,892ちょっと前が$128,959 説明にもあったように価値価格が時間とともに変動している。

ここ数日間どちらかというとQ(未来通貨)の数字が高くなっていくのを楽しんでるような気分、これってゲームだったら若い人もはまるかもと想像しつつ仕事に向かう。

下記は自動投稿例です。

自動ツールに組まれたテキストとリンク


これは PayPal の開発者達が開発した Initiative Q という新しい通貨と決済ネットワークです。
Initiative Q は新しい決済ネットワークを開発しており、早期採用者に多額の将来の通貨を提供しています。これは招待のみで、招待できる人数は限られています。
個人用招待リンクこれは PayPal の開発者達が開発した Initiative Q という新しい通貨と決済ネットワークです。


これは PayPal の開発者達が開発した Initiative Q という新しい通貨と決済ネットワークです。Q 通貨は現在既存のメンバーに紹介された方に無料で配分されています。
何百万人もの人々が参加すれば Q が主要決済ネットワークになれるというアイディアで、非常に有名な経済モデルによれば、Q が主要決済ネットワークになることでリワードの価値が約 $130,000 になります。
受け取れる金額は毎日少なくなっており、1 人のメンバーが招待できる人数は限られています。こちらの招待リンクをご利用いただけます: https://initiativeq.com/invite/rxeNcOMg2m
(ご心配なく。何も裏はありません。)お名前とメールアドレスだけいただければスポットが予約されます)。

 

だらだらとした長文なのにありがとうございました。

LINEモバイル

この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

Copyright© いさりば , 2018 All Rights Reserved.