過敏性腸症候群 IBSが多い

2018/06/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

仕事柄感じることがある。
最近若い方30前後の方がお腹の調子が悪いと来院する方が多い。

病名は過敏性腸症候群という診断。(先程の方と同じだ)

以前に増して明らかに増えている。

気になるので調べてみたら全く同様なことが書いてある。

医者ではないので専門的にはわからないが体感的に異常さを感じる。

引用先

「IBS(過敏性腸症候群)」は、おもにストレスに起因して、下痢や便秘を慢性的にくりかえす疾患です。大腸がんや潰瘍性大腸炎などは血液検査や大腸内視鏡検査などで腸に異常が認められますが、IBSは、検査でそうした異常はないことが確認されたうえで、症状が続く場合に診断されます。
日本人のおよそ7人に1人がIBSに当てはまると推定されており

30代より若い年代に比較的多くみられる傾向


があります。重症の場合は、トイレの問題で学校や会社に行けなくなったり外出を控えるようになったりするなど、生活の質を低下させることが問題になっています。

過敏性腸症候群の症状が起こってしまう、一番の原因と言われているのがストレス。

性格的にもストレスを抱え込んでしまう人がなりやすいと言われる、発散に心がけてみては
まじめで完璧主義、人の目が気になって仕方ない、責任感が強い、小さなミスも気になってしまう、不満を言えずみんなに合わせようと努力する、言いたい事が言えない、他人とのコミュニケーションがうまくいかない、などなど。
こんな人も

「なんでもない」言いたいことがあるのに言わない、思わせぶりで無意識に相手を試し、とても気を遣わせる人。言いたいことがあるなら「私はこう思う」とはっきり言いましょう。「察してほしい」は甘えすぎです。

人は誰でもストレスを多少感じますが、それが解消されずに積み重なっていくと、体に現れる。

過敏性腸症候群も、ストレスが腸に刺激を与えてできたもの、

こんな言葉を頻繁に使ってみては如何かな。

「ついてる」「ラッキー」「やったー」

この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

Copyright© いさりば , 2017 All Rights Reserved.