LINEモバイル招待URL活用

2018/08/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

格安シム交換失敗事例

先日Iphoneの回線を格安シムのLINEモバイルに切り替えた。
申し込み時点で大変な見落としをしてしまっていたので後続の切り替え希望者に間違いがないよう恥を偲んで披露します。

LINEMOBAILの公式サイトから申し込み7月末に手続きが完了した。
少しでも安く上げるための格安シム切り替えがとんだことになった。メリットをスルーしていたのだ。
登録完了した私のマイページには「紹介URL発行」という項目がある。
どうやら友人・知人に紹介URLリンクから申し込むといろんなメリットがあり特に当初の申し込み手数料が無料になる。格安シムは日割りではないので7月申の請求書が来たがそこには税込み手数料3240円が記載されている。気が付かなけりゃよかった完全な私のミス。
こんな痛い体験をしたので現在検討中の方に事前に承知しておいて欲しいと心底思った。
知ってると知らないでは違いが大き過ぎる。
紹介者にはLINE1000ポイントが頂けるそうですが私はピンときていません。

紹介URLから登録した場合のメリット一覧

一日一人限定リンク

確認が必要なのは招待URLの発行は一日1回のみで一人しか使えないということ。
「一日一人限定」ということになる。

さらに効力も発行から24時間という時間制限付きなので無責任にここに貼ると迷惑をかけることにもなる。
ご希望あればあなたのアドレス宛に発行ホヤホヤの紹介URLを送ります。

シム交換大失敗事例公開

実はこの話には恥ずかしい裏話あるんです。
私は元来の慌て者です。そそっかしいんです。だから失敗は枚挙に暇がないんです。

今回申し込みをして数日後にシムが送られてきました。前述したように慌て者ということを自覚してるのでシム交換をサポートに応援依頼しました。
「シム交換なんてやったことがない、言われた通りにするからお願いします」と
早速シム交換作業、カードに埋め込まれているシムを軽くひねって取り出した。
既存のシムを取り出すのにピンがない。「代用のものはありませんか?」「ゼムクリップがあるけど何処まで押していいかわからない」なんとかしてIphoneの箱を見つけ出してピンを見つけた。
「こんなところにピンがあるのを知らなかった」早速ピンを差し込む純正の安心さが勇気をくれ取り出すことができた。「取り出せました」「そこに先程のシムを入れてください。」「入れましたがケース(トレイ)のようなのがあります。」「それを差し込んでください」「え、無理~」

この時にシムトレイにはめて入れるんだったんだ。確認すると「そうですよ」と他人事さらに「なんとか取り出せませんか?」「無理ですよシムを先に入れてからトレイを入れるように言われたので更に奥まって取り出しは不可能です」。しょうがないのでアップルサポートに取り出しの予約を入れた。
私には携帯電話に詳しい友人がいる。状況を話すと「なんでやる前に電話しなかった!」と叱られアップルは時間がかかる、値段も明確でないからと近隣で業者を探してくれた。
早速Iphoneドクターという業者が10分程のところにありお願いした。シム取り出しは税込み3240円と聞き速攻でお願いした。

修理が終り雑談の中で「最近シム取り出し案件が多い。ありがたいけどなんとかならないのかな」私だけでなかったんです。「普通の人がいつも触るところではないから間違いが多いんですよ」とのこと。

私の慌て者のせいで実は3000円免除を逃しシム交換で3240円都合6240円からの支出になってしまったんです。
私のように二重三重の失敗をする方はいないと思いますがくれぐれも招待URLの件とシム交換の件は再確認の上登録して下さい。

招待URLを希望される方は「URL希望」とコメント入れて頂ければ早速に送ります。アドレスお忘れなく

 

LINEモバイル

この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

Copyright© いさりば , 2018 All Rights Reserved.