幸運の女神に出会った

2018/06/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

女神に出会った、どこか心憎い

2018年4月夜のこと。

ビックリしてブログかいちゃいます。

今日は夜勤で22:00頃休憩時間になったので夜食でも買って食べようかなっと思い

ロッカーのジャンバーにお金を取りにいったところお金がない。

裸銭だったからすぐわかるはずだけど・・・・ない

行動を振り返ってみるとお金に触れたのは5:30位に近くのミニストップで煙草を買った時が最後。

どこにもない。

金額は6,7千円だったと思う。

もしかしてと思ってミニストップ山田店に電話をしてみた。

「どこで落としたかわからないのでもしやと思って電話をしました。」もちろん「ありません、もしあった場合は厳重管理しています」と気持よく答えて貰った。

なんだか気まずかったなと反省。

でもお腹すいた、小銭は7・800円程あるが食べる気にならない。

もう一度行動を思い起こすと6:00ころ見回りに行ったときポケットに懐中電灯を入れていた、
そして暗くなったので引き抜いた、もし、そのポケットに裸状態で入っていれば引っかかって飛び出している可能性はある。

巡回 出会い

その場所は病院の駐車場。

落としたとしてもある筈はない。
既に5時間ほど経っている

23:00の見回りがてら懐中電灯で照らしていた。

「えっ車の陰に千円?落ちてる、えっ落し物?俺の?」
まさか信じられなかったけど周りを見てみるとなんと

五千円札が1枚ある。(夢じゃない?信じられない)
とりあえずはほっと満足

おおざっぱな性格なもので六千円だったか七千円だったか定かでない。

懐中電灯で駐車場(14,5台入る位)を遠く照らしてみると

5,6メートル先の隅っこに紙きれらしきものがある。

そばにいくとなんと千円「そっか七千円だったのか」と十二分に満足。

ただただ信じられない思いが強く誰かに言ってみたくなった。

「そうだミニストップに電話しなきゃ」

「ご心配かけました、ありました。実は・・・・・」

と前文の状況をベラベラとしゃべってしまいました。

「よかった、よかった、でもわざわざ電話貰うなんてありがたいです」

「いやー信じられなかったから誰かにしゃべりたかったんですよ。」

とめでたしめでたしのホットな報告でした。

(実はロッカーに鍵をしてなかったのでもしかしてと怪しんだ思いもあった、ふかーく反省しています。)

※今仕事明けの9:00です。

読み返してみると自己満満満の世界ですね。

ということで少し高い焼酎買っちゃった、飲んでます、。

Amazon

この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© いさりば , 2015 All Rights Reserved.