キャッシュレス犯罪大忙し

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

読売新聞の一部にこんな項目がある。
初歩的な部分に落とし穴があるように思える。先日もある動画サイトでレジに設置してあるQRコードを持参していたQRコードをすり替える場面が出ていた。店側では気が付かなかったんだろうか。
QRコードは誰が見ても特定はできない。
設置も簡単だから街頭芸人もQRコードを掲げている。物貰いも同様にQRコードを提示している。(今日は持ち合わせがないとは言わせないってか。)
もうすぐ正月だが賽銭もスマホで決済?・・・現実に外人向けにQRコードを掲示しているお神社さんもある。
時代に敏感な家庭ではお孫さんへのお年玉も「おじいちゃんお年玉袋いらないよスマホで頂戴」なんてことも現実にありえるだろう。
割り勘もその場で精算可能なのでいつまでも問題を引きずるこおは無くなりそう。

ペイペイのアプリには、カード情報を入力する際、繰り返し間違えてもロックがかかる機能がなく、数字の組み合わせを手当たり次第に入力する「総当たり攻撃」が一部で行われている可能性もあるという。

現金が使えなくなる?コスト削減を名目に高額紙幣から削減していくだろう。コスト削減を合言葉に世界が変わる。
ガラ携も強制的にスマホに移行
最終的にはカードも廃止されるだろう

変化の押しつけにならないよう国がコントロールする必要がある、

治安が良い日本には少し無理があるようにも思えるがそこはコストダウンという言葉に置き換わってるんでは?っと思わないこともない。
便利でスピーディなのは良いことだがそれがそのまま悪意ある創作にも智慧が出ることに注意しなdければならない。

Amazon

この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

Copyright© いさりば , 2018 All Rights Reserved.