chromeの簡単な履歴削除方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

お気に入りに入れたかったサイトを履歴から選択

ネットサーフィンしていて後でじっくり見てみたい、参考になるのでお気に入りに入れたい、これは〇〇さんに教えてあげたいなどとサーフィンしながら思ってはいたが熱中のあまりBookmakするのを
忘れてしまった。
そう思うとあのページをなんとかもう一度表示したいという衝動にかられページ捜索のサーフィンところがネット上にはみなさんが智慧を絞って書いた魅力的なページが一杯。
下手するとなんの為にサーフィンしてるんだかも忘れてしまいますます探すのが大変になってしまいます。

心強い味方簡単操作履歴

ところがchromeには便利な機能があります。
cchromeを常時使うプラウザに設定していない方はこちら

Google Chrome をダウンロードしてインストールする

から作業して下さい。
ここにはWindowsパソコンに限らずMac,Linuxなどのパソコンと Android、iPhone と iPadのスマホのディバイス毎の設定方法が解説されています。

話は戻りますが履歴はCtrl+Hキーで新しいページに表示されます。
90日の履歴が分単位で表示されますので分かりやすいしいざという時に大変便利です。
だからといってBookmakeするのを後回しにしないで下さい。
やっぱり履歴よりもBookmorkeの方が早いですから
ほんとに心強い味方ですね。
正直これまで見逃したチャンスは一杯だったと言っていいくらいです。
特に感じるのは友達との会話で答えは分かっているけどそのプロセスを友達に見せたかった場合などタイムリーという言葉の逆はアンタイムリーで盛り上がりに欠けてしまったり正当性の証明ができなかったりと悔しい想いをしてきたけど現在は比較的スムーズに該当ページを探し当てることが出来るようになりました。

付録

履歴は残るものです。残ってはまずい場合もありますその場合の対処法です。
これには二通りの方法がありますがサーバーからの履歴を消すとgoogle関連の動作が遅くなる可能性があります。

プラウザの履歴を消す場合

ctrl+Hで開いた左上に履歴を消すという選択肢があります。

サーバーの元から消す場合

googleのマイアクティビティで消すことができます。
但しこの部分は重要なことですのでこちらでの説明は割愛させていただきます。マイアクティビティの解説を読みながら実行してください。

Amazon

この記事を書いている人 - WRITER -
「人生100年時代突入」という言葉を耳にするようになった。いきなりとは虫のいい話で現在10代の若者に照準を合わせ二人に一人が100歳を迎えるだろうという構想だ既に始まっているとも言われる。早い話が老後が長くなるということで様々な要因で元気に高齢化に向けて「副業・兼業の推進」が社会に取って顕著になっていく。筆者は70代に仲間入りしたが友人から「年寄りの自覚が足りない」と指摘されたことがある。捉えようでどうにでも解釈できるが中身のある年寄を目指すにはチャンスだと思っている。欲深くあと15年をそこそこ生かして戴くと考えるならばまだ青年期である。「人生死ぬまで勉強」と言われるが失敗を伴う貴重な時間だ。これまでの「教育」「勤労」「引退」という3ステージの人生から、「学びながら働く(学生起業)」、「働きながら学ぶ(リカレント教育)」、「複数の仕事や活動を並行して行う(副業・兼業)」、「自身のビジネスを始める(起業)」といった、様々なステージ人生を送るというのが、グラットン氏が言うLIEF SHIFT(ライフシフト)のようである。大いににもがき後世に残せる力を蓄えるために「いっときの恥」をかく道場としてこのブログを成就させたい。目指せエバーグリーンコンテンツ

Copyright© いさりば , 2018 All Rights Reserved.