いさりば

windows10自動ログイン設定方法

以前のバージョンではWindowsに自動ログイン設定してたのにWindows10にアップグレードしたらパスワードを要求してくる、毎回ため息がでる。めんどうだ

入れなくてよい方法を検索して設定すれば楽になると思うが今はその気がない。なんとかサイインしてしまえばイライラも治まるが次の起動時にはまたイラッとくる、この繰り返し。

どうしても思いっきり設定しないとしょうもないことで出鼻をくじかれる。(私の思い)

どうしてもやらなきゃいけない事情

実はどうしてもやらなければいけない事情があったんです。????
友人宅に行ったとき友人がWindows10が入ったノートパソコンを買っていてパソコン問答をしていている最中「だったらパスワード入れなくていいようにできるよね、毎回ややこしいパスワードいれるのがおっくうで」ときた、さんざん講釈を垂れた私にはまだわからない、でもここで「わからない」とは言えない、そこで思いついたのが「そだよねー」と言って奥さんも仲間に入って大笑いそのまま他の話題になって時間が過ぎていった。

帰り際「そうだサインインの解除設定をするの忘れてた、でも時間がないから近く々くるからそれまで待ってて」友人も「ごめんごめん話に夢中になっていてウッカリしてた申し訳ない」(本当はこちらが申し訳ないんだけど)

と言う訳で後押しされた自分のパソコンはなんとか設定したのでこの際その方法をご紹介します。

普通には設定(コントロール)から進めていくのですが手っ取り早くやる為にコマンドを使いましょう。まずは「netplwiz」(ネットプライス)というコマンドを使って、パスワードの入力を省略してみましょう。

デスクトップ画面の検索窓口にnetplwizと入力しコマンドを実行します。

コマンドを実行すると下の画像のようにユーザーアカウントが表示されます。

選択されているアカウントをよく確認。正しければ次の大事な部分に進みます。

ここで「ユーザーアカウント」というウィンドウが表示されるので、次の項目からチェックをはずしますここを外さないとなにやってるか訳わからなくなるからここ大事。

ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要

チェックが消えていることを確認したら、「OK」をクリックします。

もうひと踏ん張りで完了ですから次の行程を慎重に終わらせてください。

今後もパスワードを入力しない場合は空欄のままOK。

 

クリックすると「自動サインイン」ウィンドウが表示されるので、「パスワード」を入力し「OK」をクリックしましょう。(現実にはパスワード入力省略の設定ですが実際にはここで入力シタパスワードがバックグランドで確認されていることになります)

パスワード入力の省略(自動サインイン)の設定は完了です。お疲れさまでした。
おっとここまで来て終わってはいけない確認作業までキッチリとしなければいけません。

再起動して自動サインインできているかどうか確認してみましょう。

お疲れ様でした。横道に逸れた話にも付き合ってもらって感謝です。

祈る!再起動うまく行きますように。

私も明日夕方に友人宅に行くように電話しました。友人は恐縮していたが「数分で終わるから気にしないで」と言い格好して終わった。明日は後ろめたさから解放されるー、「ありがとー、この件がなかったらまだやってなかったかもしれない」

在宅でインフラビジネスを継続し権利収入を確立する方法

キセキ -あの日のソビト-








歯医者も歌も、どっちも本気!前代未聞の覆面ボーカルグループ!誰もが知る名曲誕生にまつわる“軌跡”と“奇跡”を描いた“輝石”の物語。厳しい父の反対を押し切り家を飛び出したミュージシャンの兄ジン。父の想いを受け、歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音楽の魅力に引き寄せられていた。音楽に挫折していた時、弟たちの才能を知ったジンは、そんな彼らに自分の夢を託すことを決意する。歯医者はやりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親には絶対に言えないーー。そこで彼らがとった、ありえない作戦とは!?それは前代未聞の顔出し無しのCDデビューだった・・・。

SNSでもご購読できます。